Home > スポンサー広告 > 誰だよおめーはよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > 誰だよおめーはよ

Home > 未分類 > 誰だよおめーはよ

誰だよおめーはよ



ジャンプを、溜まっていたジャンプをですね、60冊捨てたらだいぶ部屋にスペースが出来ましたよ。
・・・・そんな昨日でした。(まる一日!?)


たいした話題もないので、ここで私が冨樫と出逢った時の話をしましょうか。いらないですか?まあまあそう言わずに。しょ~もないので是非。小説風にお楽しみ下さい。

中学2年の夏の終わり、学校から家へ帰るとそこには一冊の漫画が。
「お!ハンター×ハンター!どうしたん?コレ」
弟「なんか、出来心で」(出来心で!?)
「お~、読も」
その時は、小3の頃から自分を支えてきてくれた ONEPIECE の単行本の購入を途中でやめてしまうなんて、夢にも思ってませんでした。
でも、ハンターの2巻を読み終えた時点で、私の中の何かが変り始めていたのです。
その時の不思議な感じは今でもよく覚えています。
ご飯を食べるのも忘れ(たかどうかはわかりませんが)、いっきに20巻(当時発売されていた最新刊)まで読み終えました。
気付くともう完全に、ハンター一直線になっていました。
レンタルビデオ屋でビデオを借り、部屋で延々見る日々が続きました。(いわゆるひきこもり)

その頃、ハンター×ハンターと 「幽☆遊☆白書」 が同作者だと知ります。
「あの有名な作品の作者が、ハンターと一緒・・・・!」
幼い頃から名前だけは知っていたし、アニメこそ見たことが無かったものの、ジャンプ作品の単行本の巻末には必ずと言っていいほど、おなじみの不良とその仲間達がいたので、相当人気のあった漫画なんだろうなとは認識はしていたのでした。
テスト前にもかかわらず、すぐさま本屋へ走りました。
当時、丁度完全版が何冊か出始めていた時期だったので、そっちを購入。
しかし早くも読むのが追いついてしまい、途中からはコミックスを購入して読む。
私の頭はもう破裂してしまうんじゃないかと思うくらい、脳みそはハンタと幽白で埋め尽くされていました。
もちろんテストは過去最強にボロボロ。親にもかなり怒られました。

その後も読み続けましたが、15巻あたりでだんだん読み進めるのが嫌になっていました。19巻が最終巻だとわかってるから。
でも読まないのもアレなので、1日に2、3話くらいずつ読んでいきましたが、とうとう最終巻に。
そこまでいくともう1話終わるごとに深呼吸しながら、静かーにページを捲って読みました。
なぜかは覚えていないんですが、最後の「それから・・・」は夜、どこかからの帰りに車の中で読み終えました。
「あれ?これで本当におわっちゃったの?」と思いましたが、次のページを捲って、冨樫の描いたキャラ達が次々出てくるのを見ると、「本当にこれで終わったんだ、もうこれ以降の幽白の話は一生読めないんだ」と脳が理解して、初めて涙が溢れてきました。
車からおりた後母に涙を隠すのが大変だった・・・・


私が母に 「一生幽白に生きる宣言」 をすることになるのはこの三年後である
(オチいる?)


まあその後さすがに丸2日くらいは廃人のようになりましたが、これから私はどうやって生きていけばいいんだろう、と自分に問いかけたところ、おのずと答えは出ました。
幽白の素晴らしさを、冨樫の素晴らしさをみんなにわかってもらいたい。幽白がいつまでも愛され続けるように。その為に今自分が出来ることは何か。自分でインターネットを使い、サイトを開いて、一人でも多くの人にこの気持ちを伝ることではないのか。
いつまでも愛され続ける為には、まずは 自分が一生好きでい続ける ということを表明しなければならない。
この溢れんばかりの愛がたくさんの人に伝わるように。
できればこんな文ばかりじゃなく、絵でも伝えられるように。

それができたら、このサイトを開いた意味は、あると思ってるんです。
今の夢です。

だから、たまに頂く拍手がものすごく嬉しくて。
本当に励みになります。ひょっとすると生きる意味に笑
だからどんどん下さい。(えー)


なんか今日はものすごく気持ち悪くてすいませんね、気分害された方は・・・^∇^


でも漫画はね、終わってから読むもんじゃないよ本当に。

もちろんハンタもおんな~じように愛してますが、なんせこないだも書いたように収拾のつかん状態なので、心の整理等ちゃんとできたら、また絵なり漫画なり描いていきたいと思います。

それにまだ絶賛連載中だから(笑おうね)感傷に浸ってる場合ではないのですよ。
色々心配すぎてorz





拍手お返事
>9日20時57分の方
わーありがとうございます!!うれしすぎます。
これからの人生一体何が起ころうと、私は幽白を好きでい続けるのでご安心下さい。笑
大ファンなどと言って頂けて光栄です^^
また、お暇なときにおこし下さいませ!いつでもお待ちしております!




私は幸せです・・・



Comments:0

Comment Form

Home > 未分類 > 誰だよおめーはよ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。